精力アップ!ペニスアップの3つの男料理とは?

レバニラ

 

ペニスを大きくするために必要なことは何でしょう?
それは、男性ホルモンを増やすことです。
男性ホルモンの分泌を活性化させる食べ物を紹介しましょう。

 

 

◆レバニラで男性ホルモンを増やそう!
男性ホルモンを増やす食べ物、一番のオススメは「レバニラ」です。
まず、豚レバーには精子の元になる鉄分、ミネラル、ビタミンが含まれています。
そして、男性ホルモンの分泌を活発にする働きもあります。

 

さらに、ニラは雑草のようにとても強い生命力を持っていて、繁殖する植物なのです。
ニラには強い殺菌作用があります。
さらに、デトックス効果もあります。
古くから滋養強壮に良い植物だとして食されてきました。

 

他にも、玉ねぎやニンニクも男性ホルモンを体外に排出しにくくする成分「ケセラチン」というものを含んでいます。
そのため、豚レバー、ニラ、にんにく、玉ねぎを使って「レバニラ炒め」をすれば、ペニス増大に効果的な食べ物になります。

 

 

◆豚足のアルギニンで血流増加
男性ホルモンの分泌をサポートする成分として「アルギニン」があります。
アルギニンはアミノ酸の一種ですが、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進したり、血管を拡張したり、血流を増加させるなどの効果もあります。
精力を増強したい方には持ってこいの成分です。

 

アルギニンとは必須アミノ酸の一つ。
必須アミノ酸は体内で作れないので、食事やサプリメントでの摂取しなければなりません。

 

そんなアルギニンの含有量が最も多い食べ物は、「豚足」です。
焼き肉屋さんとか、焼き鳥屋さん、飲み屋なんかにも置いてあるので、豚足をオーダーしてみましょう。
でも今はスーパーにも売ってます。
買ってきた豚足をちょっと炙って、酢味噌をつけて食べてみましょう。
かなりいけますよ。
豚足は低カロリーなので、食べ過ぎても大丈夫です。

 

 

◆ペニスを大きくする牡蠣フライ
最後にの食べ物は「牡蠣フライ」です。
牡蠣フライは精力増強、ペニス増大に効く食べ物です。
そもそも牡蠣は、アメリカやヨーロッパなどでは「セックスミネラル」なんて呼ばれてきました。
昔は牡蠣の名産地の取り合いで戦争が起きたそうです。

 

また、牡蠣はあらゆる食べ物の中で、最も亜鉛の含有量が多いことでも有名です。
亜鉛には前立腺、精巣、海綿体の細胞や精子を作る働きもあります。

 

このように身近な食べ物で精力増強、ペニス増大に効果があったりします。
普段の食生活を変えてみて、是非取り入れてみましょう!